外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】

外壁塗装 コーキング ひび割れ

あなたのご自宅の外壁サイディングのコーキングがどうなっているか、見たことがありますか?

遠目に見て傷んでいないように見えても、目の前でじっくり見ると意外な事実に気が付くかもしれません。

これはウチのサイディングのつなぎ目です。
シリコン樹脂のコーキングにひびが入っています。でも、これはまだマシな方。

こちらはひどいですね。これもウチの状況です。
ひび割れ部分から雨水が浸入して、サイディングが中から傷んでしまいます。

先の画像は西側のつなぎ目。後の画像は南側のつなぎ目です。
遠目には分かりませんが、築10年もたてば、目の前で見ると多かれ少なかれこうなっています。ウチは築11年です。

ひび割れから雨水が浸入すると、サイディングの断面から雨水が浸み込みます。サイディングの表面は防水塗装されていますが、断面は防水塗装されていませんから、どんどん雨水が浸み込みます。

すると、3年もすれば中がボロボロと崩れるように傷んできます。

つなぎ目部分のコーキングはとても大事なのです。防水の意味では、サイディング表面の塗装よりも大事かもしれません。

修復の仕方

つなぎ目のコーキングは、元々のコーキング剤をきれいにはがして、コーキングしなおします。

基本的な順序は、コーキング部分の塗装をしないで外壁塗装を行い、外壁が終わってから古いコーキングを除去して、新しいコーキングを施工します。

新しいコーキングの上に塗料が載らないことが原則です。打ち替え後しばらくは、コーキングの可塑剤がしみだしてきて、塗膜が剥げてしまうからです。

コーキング打ち替えの料金ですが、決まったものはありません。各社ともかなり金額が違います。一般的には、住宅1件分で10万円~15万円が最低料金と思います。(足場は別途です)

足場さえあれば、素人でもやれないことはありません。材料は市販されています。

外壁塗装をするときには、コーキングの打ち替えもセットでやりましょう。足場代などが不要になってお得です。

コーキング打ち替えの相談もサービスカウンターできるのはこちらです。

⇒ 外壁塗装・屋根塗装の
優良業者紹介サービス【ヌリカエ】