外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】

外壁塗装 モルタル塗り

モルタル外壁は今では少なくなり、サイディング張りが8割以上になりましたが、モルタル外壁の持つ高級感や和風っぽい感じが根強い人気を保っています。

モルタル壁は、木造下地の上に防水紙を貼り、金網ラスを貼った上にコンクリートモルタルを塗り、仕上げにアクリルリシンという防水塗装剤を吹き付けるものです。

コンクリートやモルタルはそれだけでは防水になりません。マンションの水漏れで階下まで水が漏れてしまうのがいい例ですね。

表面の防水塗装であるアクリルリシンの耐用年数は、おおむね8年~10年程度と言われます。

モルタル外壁の塗装方法

今では、シリコン系塗料やフッ素系塗料と言った耐用年数の長い塗料が一般的になったので、モルタル壁の耐用年数も良くなりました。

モルタル外壁の塗装方法が分かりやすいのはこのチラシです。
これも私の家に入っていたものです。

分かりやすいですね。
バイオ洗浄と言うのは、洗浄液の種類です。
水だけよりは全然よく落ちます。

ちゃんと3回塗りしています。

あと、塗料でとても人気が高いのは、「ジョリパッド」という仕上げ素材です。

耐久性は15年~20年という素晴らしい素材ですが、色あせが早く来るため、15年前後で塗り替えることが多いですが、色あせを我慢すれば20年ぐらいは行けます。

モルタル外壁の塗り替えも相談できます。

⇒ 外壁塗装・屋根塗装の
優良業者紹介サービス【ヌリカエ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする