外壁塗装 相場より安すぎるちらし 2020年7月

毎日のように外壁塗装の折り込みチラシが入ってきますが、今日来たチラシは、料金の安さで目を引きました。

安すぎる外壁塗装の例

延べ面積100㎡の戸建てで
・シリコン系外壁塗装 39万円税込
・フッ素系外壁塗装 62万円税込
足場、木鉄部塗装、雨どい塗装も含むとなっています。
これは相場より30万円~40万円安いです。

外壁塗装チラシ

気になる点ですが
高圧洗浄、コーキング補修、塗料メーカー、塗装回数が書いていないこと。
超耐久塗装のグレードで25年~30年の耐久性とあることです。

このようなチラシでは、書いていないことはやらないのが普通です。

料金が安い場合は、塗装回数が2回塗り、高圧洗浄なし、サイディングのつなぎ目のコーキング補修なし、塗料が有名メーカーではないといった可能性があります。

安すぎる場合は何かが省略されている可能性が高いです。これは別途料金の発生を意味します。

工事内容をしっかりと確かめましょう。

1.塗装回数は下塗り、中塗り、仕上げ塗りの3回が基本です。
2.高圧洗浄などの下地仕上げが最終的な出来を左右しますから、決して手を抜けないところです。
3.サイディングの継ぎ目はコーキングを補修しないと雨漏りの原因になります。
4.塗料メーカーは、エスケー化研、日本ペイント、関西ペイントで90%以上のシェアを占めています。これに加えて高断熱性のガイナ塗料もよく使われます。これらの有名メーカーの塗料を使うのが普通です。
5.以上の点を業者さんに確認を要します。

塗装の場合の耐用年数は、最長でも20年です。25年~30年の耐久性は、おかしいと思います。

安すぎる屋根塗装の例

次は屋根塗装の料金です。
延べ100㎡の住宅だと屋根面積は約50㎡。
シリコン系が11万円税込
フッ素系が16万円税込
外壁塗装と同時施工で30万円アップが一般的ですので、これも相場よりは15万円以上安いです。

外壁塗装ちらし

これも気になるのは外壁と同じ、高圧洗浄、塗料メーカー、塗装回数が書いてないこととです。

屋根も基本は下塗り、中塗り、仕上げ塗りの3回塗りですから、2回塗りしかしていない可能性があります。高圧洗浄もする必要がありますし、傷んでいるところは補修も必要です。

業者さんにしっかりと確認が必要です。

超耐久性20年前後とあるのは分かります。

外壁塗装と屋根塗装のトータルで
・シリコン系は50万円税込
・フッ素系は78万円税込

これで十分な工事ができるとは思えません。

これできちんと塗料は有名メーカー製、3回塗り、高圧洗浄、コーキング補修などもすべて含んでいるのなら、本当にバーゲン価格です。

もし、上記のことがなされていないなら、トータルでいくらかかるのかしっかりと聞きましょう。案外、普通の料金になるように思います。

もしも、あいまいな返答が返ってくるのなら、しない方が良いです。安かろう悪かろうになる可能性が高いです。

チラシの料金は、このように見ていくと安すぎる場合は、何かが不十分ではないのかと疑問に思えますね。見積もりを取るのなら、この疑問をぶつけてきちんと納得してから依頼しましょう。

無料で優良業者を紹介してくれるサービスは次をご覧ください。

★優良業者無料紹介サービスです。

 

ヌリカエ

ヌリカエ公式サイト

契約件数3万件超えの優良業者紹介サービス
(2022年8月)
対応が親切で信頼できる
株式会社speeeが運営
東京証券取引所 スタンダード市場上場企業
全国対応です
無料紹介・無料で見積もり
利用は完全無料なので安心です
いきなり塗装業者から電話がかかることはありません
サービスセンターで、いろいろな疑問や相談に対応
依頼しない業者への断りの電話もサービスセンターで対応
 

外壁塗装の窓口

外壁塗装の窓口公式サイト

2021年に月間利用者が30万人突破
契約者数は非公開
運営会社は株式会社ドアーズ
無料紹介・無料で見積もり
いきなりの営業電話はなし
専門知識を持った女性担当相談員がサポート
依頼したい業者が決定し、他の業者を断りたいときは、サポートの方でお断りの代行連絡
 

外壁塗装の駆け込み寺

外壁塗装の駆け込み寺

2015年時点で紹介件数が10万件
運営は株式会社フェリキタス
匿名での申し込みもOK。
最大3社までの一括見積もり
塗装業者からのいきなり営業電話なし
すべて無料のサービス

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする