外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】

外壁塗装 モルタル塗り ジョリパッド

モルタル塗りの家は手間と費用が掛かるので、今では高級な家に好んで使われます。

モルタル塗りの壁は、老朽化するとひびが入りやすく、表面に汚れがつくと薄汚れて見え、表面がでこぼこしているため汚れが取れません。

下地調整し、ひび割れを補修した後はジョリパッドで塗装するのがふさわしいんじゃないでしょうか。

ジョリパッドとは

ジョリパッドは、アイカ工業株式会社から販売されている外壁材で、15年前程から「塗り壁といえばジョリパット」といえるほどの国内シェアを誇っているそうです。

ジョリパットは塗り壁材で、砂をミックスしたモルタルの上に吹き付ける低汚染外装塗材のことです。色褪せしにくく高耐久性を保ち、塗り替え回数が少なくてすみます。

費用は㎡当り、3,000円から4,000円程度なので、セラミック配合フッ素樹脂系塗料の費用と大差ありません。

また、防火性、防カビ性にも優れ、カラーバリエーョンが豊富で、デザイン性と耐久性に優れた塗り壁です。

ジョリパッドは、約15~20年ほど経過しても、その耐久性は変わらないのが大きなメリットです。ただ、色あせはするので15年から20年で塗り替えることが多いようです。

ジョリパッドの相談ももちろんOKです。

⇒ 外壁塗装・屋根塗装の
優良業者紹介サービス【ヌリカエ】