外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】

屋根塗装 塗料 ポリウレア樹脂

2016年8月28日(日)のがっちりマンデー(TBS系列)でやっていたポリウレア樹脂が話題を集めています。

耐水性能と安全性が著しく高くて、塗装後は数分で乾燥する新塗料だそうです。塗料と言っていましたが、実際は防水コーティングと言った方が近いと思います。

新塗料 ポリウレア樹脂

放送では、段ボール箱にポリウレア塗料を吹き付け塗装すると、すぐに乾燥して、この段ボールにスタッフがとび乗っても壊れない様子が出ていました。

塗装した段ボールの中に水をいれると、水漏れしないでタンクのようです。

さらにすごいのはここからです。

段ボールにたまった水の上にポリウレア樹脂を塗装すると、完全に乾燥したあと、その水の上にスタッフが乗ったんです!

確かに乗っていたんです。
まるで水の上に載っているような感じですごい。

ポリウレア樹脂とは、ウレタン結合より強いウレア結合が主体となった化合物で硬化時間も早いため、水や海水中での使用に優れているとのことです。

強度の強さと柔軟性から-50℃~150℃まで対応できるといったメリットもあるそうです。安全な素材で、飲料タンクの内側のコーティング(ライニング)にも使えるものです。

まさに夢のような新素材ですね。

屋根の防水工事に使えるそうです。
ただ、㎡単価は7,000円前後ととても高価です。
シリコン樹脂塗料の3倍ぐらいの価格になりますね。

興味のある方は相談してみてください。

⇒ 外壁塗装の窓口

⇒ 外壁塗装の駆け込み寺

⇒ 外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】