外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】

外壁塗装 水性塗料で大丈夫ですか

水性塗料というと、絵の具やポスターカラーのようなイメージじゃありませんか?塗料のことに詳しくない方は、そんなイメージを持って当然ですよね。

実は、今は建物の外回りの塗装は、ほとんどが水性塗料を使用しているんです。

理由は、揮発系の刺激臭がないこと、引火しないので安全なこと、水で薄めたり刷毛を水で洗浄できるので扱いが容易なこと、毒性がないので環境に優しいことです。

気になる耐用年数は、油性と変りません。
油性と変らないんです。

水性=弱い
こんなイメージは今すぐ捨てていいです。

一度付くと取れません。
塗料をこぼしたり、マスキングが不十分でサッシに付いたりすると大変です。

水性だからといっても拭き取っているうちに乾きますし、乾いてしまうと水をかけてももう取れません。DIY用の安い水性塗料でもそうです。

国内トップシェアーの3社(エスケー化研、日本ペイント、関西ペイント)の塗料なら耐久性には問題ありません。

耐用年数は
シリコン樹脂系で約12年
フッ素樹脂系で約15年
セラミック配合のフッ素樹脂系で約15年~20年です。

安心しましたか。
水性塗料のことを相談できるのはこちらです。

⇒ 外壁塗装・屋根塗装の
優良業者紹介サービス【ヌリカエ】