外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】

外壁塗装 塗料 エスケー化研

外壁塗装に使う塗料は建築物用の塗料が必要です。

塗料にも、路面用、土木用、車用などたくさんの種類がありますが、外壁塗装に使われるのは建築物用塗料です。建築用塗料にも、屋根用、鉄部用、外装用(上塗り)、下塗り用、床用などさまざまな種類があります。

サイディング外壁にスレート屋根なら屋根・外壁用を使いますし、鉄板外壁に鉄板屋根なら屋根・外壁用の鉄板用を使います。

塗装する部位が何でできているかによって塗料の使い分けが必要です。もちろん塗装業者は塗料の知識が豊富なのでこういうことはよく知っています。

今まではシリコン樹脂系の塗料が一般的でしたが、これからはより耐用年数が長いフッ素樹脂系塗料がメインになってくると考えます。

国内の建築用塗料としては非常に高いシェアーを誇るエスケー化研のフッ素樹脂系塗料を見てみましょう。

商品名:クリーンマイルドフッ素(弱溶剤性)

姿:主剤と硬化剤の2液型です。
艶:艶有り、7分艶、5分艶、3分艶の4種類があります。3分艶あたりが適当かと思います。
期待耐用年数:15~20年
性状:超低汚染性、超耐久性、防かび・防藻性、透湿性、幅広い下地適用性、環境に優しい(弱溶剤性)
標準塗り面積:42~68m2/15kgセット
備考:下地の種類に応じ、適切な下塗材を選定すること。

価格を楽天で見る>クリーンマイルドフッ素

商品名:水性セラタイトF(水性フッ素樹脂)

姿:中塗剤、主剤、硬化剤の2液型
艶:艶有り、半艶、3分艶の3種類
期待耐用年数:15~20年
性状:超低汚染性、超耐久性、安全性(水性)、防かび・防藻性に優れる。
標準塗面積:87~121m2/15.75kgセット、中塗材は94~133m2/16kg缶
備考:下地の種類に応じ、適切な下塗材を選定すること。

価格を楽天で見る>水性セラタイトF

商品名:スーパーセラタイトF(水性フッ素樹脂)

有機無機のハイブリッド塗料
姿:1液型と中塗剤
艶:艶有り、半艶、3分艶の3種類
期待耐用年数:20年
性状:防かび・防藻性、ハンドリング性、安全設計に優れる。
標準塗面積:88~145m2/16kg缶、中塗材は94~145m2/16kg缶
備考:下地の種類に応じ、適切な下塗材を選定すること。

価格を楽天で見る>スーパーセラタイトF

塗料で圧倒的に多いのはアクリル系とシリコン系です。
アクリル系は外壁塗装には適しません。
理由は耐用年数が5年前後と短いためです。

今まではシリコン系が一般的でした。
ただ、シリコン系も耐用年数は12年程度のため、これからは15年以上の耐用年数があるフッ素樹脂系が主流になっていくと思われます。

費用面では、シリコン系とフッ素樹脂系の塗料の価格差は、家1件の塗料代で10万円前後に過ぎません。ただ、2液型などは塗装に技術を要するため、若干の作業費が高くなる可能性はあります。

見積りにあわせてサービスカウンターで無料で相談できる「ヌリカエ」という優良業者案内サービスが便利です。全て無料で利用できますよ。

こちらから

⇒ 外壁塗装・屋根塗装の
優良業者紹介サービス【ヌリカエ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする