外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】

外壁塗装 業者

外壁塗装は標準価格があってないようなものです。
今でも悪徳業者はいますから十分に注意してください。

悪徳業者とはおおむねこういう業者です。

異常に高い見積りを出してくる
外壁塗装の相場は70万円~100万円です。これを200万円とか言う見積りを書くのは、おかしいです。

異常に値引きをする
一般的な値引きはせいぜい5万円~10万円です。
200万円の見積りを出して50万円値引きをするとかいうのは、おかしいです。値引き後の150万円にしても、まだまだ高すぎますね。

契約の即決を迫る
今日がキャンペーンの最終日だからとか言って、今すぐ契約することを迫る。今すぐに契約させようとするのは、見積りの内容がおかしいことを見破られる前に契約を結ばせるためです。

対処法は、クーリングオフができるのか、できるのならそれが契約書にかかれているかを確認し、できない場合は契約しないといって突っぱねます。
また、他にも見積もりを取っているので比較してから決めると言います。

不安をあおることを言う
外壁を塗装しないでいると、今年中には壁が腐って全部を取り替えることになるなど、不安をあおって契約させようとします。ふつうのお宅で数ヶ月で急に壁が腐ることはありません。

見た目は紳士である
見た目は服装もきちんとしていて、言葉遣いも丁寧で、なおかつ上記のようなことを言う場合は、ほぼ間違いなく悪徳業者といえます。いまどきの悪徳業者は、見た目はきちんとしているものです。

優良業者の見つけ方

今はネットの時代です。ネットで業者名+口コミで検索すれば、評判の悪い業者は次々と苦情の事例が出てきます。ネットにホームページも開設していない業者は避けたほうが無難です。

逆に良い口コミが多い業者はおおむね安心できます。おおむねと言ったのは、口コミだけで全てを判断することもまた難しいからです。

親類や友人などからの紹介があったとしても、1社だけと接触しないで、必ず数社から見積りを取って比較しましょう。

見積りが一番安いところが良いとは限りません。高い業者でも高い理由が明らかなら(たとえばフッ素樹脂系や無機質系の塗料を使っているとか)、それも含めて比較検討しましょう。

優良業者を無料で紹介してくれるサイトがあります。口コミのよい優良業者だけを登録しておいて、その中から、ユーザーの住まいに近い業者を紹介してもらえるものです。

もちろん見積りも必要なだけとれますから、そういうサイトを活用することも良い方法だと思います。

こちらです

⇒ 外壁塗装・屋根塗装の
優良業者紹介サービス【ヌリカエ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする