外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】

外壁塗装 相場 フッソ樹脂系塗料

フッソ樹脂系塗料は、従来からのシリコン系に代わり、これからの主流になっていくと思われます。

耐用年数は15年と長く、価格は少々高いですがそれに見合う対候性の高さが特徴です。

フッ素樹脂系塗料について

フッソ樹脂系はあらゆる面でシリコン系よりすぐれています。フッソ樹脂系も環境に優しい水性塗料が主流です。水性でも油性でも耐用年数は変わりません。

フッソ樹脂系塗料で塗装する場合の手順
・下塗りのシーラーを塗布
・フッソ樹脂系塗料で中塗
・フッソ樹脂系塗料で仕上げ塗り
この3段階で塗装します。

足場組み、下地処理、現場管理費などは変わりませんから、純粋に塗料代と作業賃が変わるだけです。

外壁塗装の塗料ではトップシェアーの「エスケー化研」のフッソ樹脂系水性塗料は、水性セラタイトFなどがあります。

楽天参考価格⇒水性セラタイトF

平均で15gk入り5万円前後と高くなります。
公式サイトによれば、1缶で87~121㎡塗れるそうですから、160㎡の外壁なら2缶です。

この塗料も無機質のセラミックが配合されたハイブリッド塗料で、対候性に優れ、メーカーの耐用年数は15年~20年になっています。

なお、弱溶剤性フッソ系塗料で日本ペイントのファインフッソという16kg入り3万円ぐらいの安価な塗料がありますが、耐用年数は10年以下と短めです。安いものは耐用年数に注意してください

下塗り塗料は、エスケー化研 水性ミラクシーラーエコ
1缶5,800円で100㎡~150㎡塗れますから2缶ですみます。

楽天参考価格⇒水性ミラクシーラーエコ

中塗塗料は、エスケー化研 水性セラタイトF中塗材
1缶16kgで2万円前後、94㎡~133㎡塗れますから2缶です。

水性セラタイトFを使用した見積もり例です

塗料代は
50,000円×2缶=100,000円
下塗りは
5,800円×2缶=11,600円
中塗は
20,000円×2缶=40,000円
合計151,600円
なお、塗料代は市販価格ですから、業者が購入する卸値はもっと安いはずです。

工賃が
下塗りで800円/㎡ 160㎡×800円=128,000円
中塗仕上げ塗りで 160㎡×1,000円×2回塗り=320,000円
合計448,000円

塗装費はトータルで599,600円前後です。
シリコン系より約7万円高です。

足場組み12万円前後、下地処理5万円前後、養生運搬費6万円前後を含めたトータルでは、829,600円前後が相場と思われます。

ちなみに外壁面積160㎡というのは、床面積に換算すると延べ120㎡のやや大きめの住宅になります。

これからは、耐用年数15年以上で考えた方が良いと思います。15年に一度と言っても大きな出費には違いありませんから。

見積もりをとるなら実績が180万人突破のこちらがおすすめです。

⇒ 外壁塗装・屋根塗装の
優良業者紹介サービス【ヌリカエ】