今年最後の外壁塗装 実例

12月になって足場を組み始めた例です。

今年は最高気温がまだ12℃前後あるので、施工可能と判断されたのでしょう。

塗料の塗装条件は、気温が5℃以上というのが一般的です。冬は夏に比べれば湿度もぐっと低いので、気温と天候だけの問題ですね。

外壁塗装

おそらく築20年ほどです。

板張り風のおしゃれなサイディングの塗装が、全面に渡ってかなり剥げてきています。

でも個体差で状態がまだ良く、塗装だけのように思うので、塗装し直すことで、また15年ほどはきれいな状態を保てると思われます。

目地のところにもしっかりとコーキングを施工すれば万全ですね。

冬でも施工できる地域とは

塗装は、天候と気温に左右されます。

雨や雪が降れば施工はできません。

気温は5℃以上ないと塗膜の強度が出ません。

3日位は連続して雨がふらないこと。気温が5℃以上ある地域なら冬でも外壁塗装は可能です。

一番業者さんが忙しいのは4月です。なので冬の塗装は条件さえ良ければむしろ業者さんの日程も空いていて良いかもしれませんね。

★優良業者無料紹介サービスです。

 

ヌリカエ

ヌリカエ公式サイト

契約件数3万件超えの優良業者紹介サービス
(2022年8月)
対応が親切で信頼できる
株式会社speeeが運営
東京証券取引所 スタンダード市場上場企業
全国対応です
無料紹介・無料で見積もり
利用は完全無料なので安心です
いきなり塗装業者から電話がかかることはありません
サービスセンターで、いろいろな疑問や相談に対応
依頼しない業者への断りの電話もサービスセンターで対応
 

外壁塗装の窓口

外壁塗装の窓口公式サイト

2021年に月間利用者が30万人突破
契約者数は非公開
運営会社は株式会社ドアーズ
無料紹介・無料で見積もり
いきなりの営業電話はなし
専門知識を持った女性担当相談員がサポート
依頼したい業者が決定し、他の業者を断りたいときは、サポートの方でお断りの代行連絡
 

外壁塗装の駆け込み寺

外壁塗装の駆け込み寺

2015年時点で紹介件数が10万件
運営は株式会社フェリキタス
匿名での申し込みもOK。
最大3社までの一括見積もり
塗装業者からのいきなり営業電話なし
すべて無料のサービス

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする