外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】

外壁塗装 DIY 補修

まだ建てて10年程しか経っていないのに、風雨が当たる南西角だけサイディングの塗装が剥がれてきた。

よく耳にします。
面積で言えばわずかなので、何とか自分でペンキを塗りたい。その気持ちはよくわかります。

塗装の剥がれを放置しておく方がよほど影響が大きいですから、むしろDIYで補修するしか方法はなさそうです。

DIY用の外壁塗料の例

ネットをよく探してみると、外壁の補修に使えそうな塗料があります。

例えば、「サンデーペイント 水性ウレタン 建物用」
0.7リットル入りで2,000円前後です。
これで1回塗りなら約6㎡塗れます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

サンデーペイント 水性ウレタン建物用クリーム 1缶(0.7L)
価格:2041円(税込、送料別) (2016/8/31時点)

色は、クリーム、白、ベージュ、アイボリー、空色、カーキ、ピンクなど、外壁に使えそうなものがあります。塗装に詳しい方は調色することも可能ですが、部分的な補修なら多少色が違っても許せます。

15分で乾燥するので簡単に補修できますね。
薄め液は水です。
耐用年数は、4~5年持てばいいんじゃないでしょうか。

あと、こういうのもありました。

これ、シリコン系で耐久性があり、安くていいと思います。シリコン系なのでウレタン系より持つと思います。

ローラーで塗るときれいに簡単に塗れます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【あす楽】スモールローラー(ハンドル付)幅15cmタイプ(999999)
価格:648円(税込、送料別) (2016/8/31時点)

部分的な補修ならこれらで十分ではないでしょうか。
プロに頼むと、わずか1㎡の塗装でも数万円とられます。

缶入り塗料は十分にかくはんする必要があります。
DIY用に電動ドライバーなどはお持ちですか。

ドライバーのチャックに、針金ハンガーの直線部分を切り取ってくわえ、先端を?のように丸く曲げたもので缶の中でドライバーを回してかくはんします。

きれいに混ざりますよ。

一つだけ注意すると、シリコン系を塗った場合は、将来さらに重ね塗りするときは、シリコン系以上の塗料でないと塗れないそうです。この点だけ注意してください。

シリコン系以上とは、シリコン系、フッ素樹脂系、セラミック配合のハイブリッド系です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする